スタッフブログ

No.360

2022年2月11日(金)

コンクリートひび割れ補修

 

ラックスリフォーム(ラックス不動産)の吉川です。

駐車場のコンクリートにひび割れが発生してしまい、補修をすることになりました。

浄化槽を埋設してあるうえにコンクリートを打設していて、浄化槽の蓋の両サイドにひびが広がっています。

ひびの幅は1㎜程度で長さは合わせて2メートル程度あります。

市販されていますセメント系高性能クラック補修材「ひびうめーる」という商品を使ってみました。

ひびの周辺をブラシ等で掃除をして異物を取り除き、ひび割れ部分に水を注入します。

水の注入はコンクリートに補修材が吸い込まれてしまわないようにするために行います。

粉末状の材料に決められた分量の水を入れて混ぜます。

容器に入れてクラックに充填します。

1時間程度乾かして、粘土ぐらいの硬さになったらヘラなどで余分な部分を取り除きます。

表面を整え、乾くと、このようになりました。

色も3種類ある中からグレーを選びましたので、まわりになじんでいます。

強度の高くコンクリートの2倍程度あるそうです。

ネットやホームセンターなどで購入でき、特殊な技術は必要としないので誰でも簡単に補修できます。

気になる方がいらっしゃいましたら、お試しください。

 

広島県福山市・尾道市・府中市のリフォーム・リノベーションはラックスリフォームへご相談ください
【お客様目線で考えるリフォーム・増改築(キッチン・トイレ・洗面所・お風呂・玄関)】