スタッフブログ

No.341

2021年5月18日(火)

外壁塗装について

お世話になっております。

営業部の守岡でございます。

現在、外壁塗装工事のご依頼を多くいただいておりますので、改めて外壁塗装のポイントを説明させていただきます。

 

①塗替えは本当に必要なのか

ひとつの目安として、築年数、又は前回の塗装から10年ほど経過していたら塗替えの時期となります。

しかし、きちんとした外壁劣化診断が必要になります。

 

②プロによる外壁劣化診断

有資格者による劣化診断をお勧めいたします。

この診断により「実際に塗装が必要か」「塗装工事はいつ必要か」「適切な工法や塗料はなにか」が決まります。

 

③塗料の役割

塗料は家が長く健康であり続けるために「紫外線・炭素ガスによる劣化」「カビ・雨漏りによる腐食」などから家を守る大切な役割を担っています。

 

④高い塗料と安い塗料はどちらがお得か

家の寿命が60年と考えた場合、通常6~8回の塗替えが必要です。たとえは耐久性が5年以下の安い塗料は12回以上もの塗替えが必要となります。

塗料が安くてもトータルコストを考えるとかえって割高になってしまいます。

 

塗料の種類、耐久年数、価格は様々です。ラックスリフォームでは有資格者による劣化診断と建物や状況に応じた適切なご提案を行っております。

劣化診断、御見積、外壁カラーシュミレーションのご依頼は遠慮なくお問い合わせください。

 

↓ラックスリフォームの現場は安全に配慮した奇麗な仮設足場を設置し、確実に工事を進めてまいります。

広島県福山市・尾道市・府中市のリフォーム・リノベーションはラックス不動産へご相談ください
【お客様目線で考えるリフォーム・増改築(キッチン・トイレ・洗面所・お風呂・玄関)】

ラックス不動産について