ハッピーホームの施工事例

外壁塗装で気分を一新! EC5000とガイナ

今回使用した塗料は、ロケットの先端に塗装されている塗料の技術を応用した日進産業の「ガイナ」と耐久性及び防水性に優れたアステックペイントジャパンの「EC5000PCM」という塗料を使用しました。
それぞれに特徴があり、「ガイナ」は遮熱・断熱性能が高く耐久性があります。具体的には耐久年数が約15年~20年と言われています。こちらを塗装することにより、太陽の熱を反射・放射し建物内部への熱の侵入を軽減します。この機能により冷暖房費の削減が期待できます。
「EC5000PCM」は600%の伸縮率を誇り、下地やコーキングがひび割れしても、その「割れ」に追従し家のなかへの漏水を防ぐことができます。また、耐久年数も15年という数値を誇りお家をしっかりと守ってくれます。
お客様名 S様
住所 福山市本町
工事内容 外壁塗装工事(2棟) ベランダ防水工事 フローリング張替工事 波板交換工事 バルコニー壁補修工事
リフォーム期間 約1か月
価格 約280万円

当初は、ベランダの補修をご希望されていましたが、お話を進めていく中で、外壁塗装にもご興味があるとのことでしたので、思い切って外壁塗装をすることをお勧めいたしました。
2棟まとめてのご契約をいただき、それぞれ違う塗料を使用して塗装を進めていくことになりました。

足場設置開始!

これから、すべての始まりである足場を設置していきます。近隣との距離が近いため細心の注意を払って作業を開始しています!
足場を立てた後は、お家の周りをメッシュシートで覆い、塗料の飛び散りなどを防ぎます。

ベランダ補修開始!

ベランダの笠木の釘部分が浮いており、この部分から雨水などが侵入し、壁が脱落しかけていました。こちらを補修していきます。
脱落しかけた壁材を完全に撤去して、下地を確認します。この上に補強材等を入れて新しい壁材を張っていきます!
補強材、防水紙等を施工し、新しい壁材を貼り付けました!見た目もきれいに変身し、脱落の心配もありません!

笠木交換!

新しく壁材を貼り付ける関係で、笠木はどうしても交換する必要があります。そこで水が入らないよう加工した新しい笠木を取付ていきます!
新しい笠木が取り付けられました。これで、壁材の中に水が侵入していく心配はありません!次からはいよいよ内装工事と、外壁塗装工事に移っていきます!!

フローリング張替工事開始

既存の床が、ふわふわしているので、貼り替えてほしいとのことでした。現場確認をすると確かに浮いている状態がありました。寒さもあるとのことでしたので、今回の工事に合わせて断熱材を入れることになりました。これで下からの寒さも軽減できます!
既存の床を解体し、断熱材を入れるスペースを作っています!
断熱材が入りました!この上に合板を貼り、フロア材を張っていきます!これで床からの寒さが軽減できます!

フロア材貼り付け完了!

新しいフロア材が取り付けられました。色も明るくなり、まさに生まれ変わった感じです!

シーリング打ち換えと増し打ち!

塗装を始める前に、既存の弱ったシーリングを剥がし新しいものを充填したり、今のシーリングの上から塗っていく作業を実施しています。これをすることにより、お家への浸水を防ぎます!

高圧洗浄開始!

塗料を塗る前に、お家の汚れを高圧洗浄によりしっかりと落としていきます。この過程がないと塗料の密着が悪くなり、結果塗料がはがれる原因となりますので確実に作業を進めていきます。
お家の外壁だけでなく、門等についた汚れなどを落としていきます。外壁だけでなくトータルできれいにしていきます!

塗装開始!

しっかりと汚れを落とした後は、フィラーと呼ばれる下塗り材を塗り、塗料の密着を良くしていきます!
上塗りを実施していきます。実際に色が付き、完成が近づいてきました。
最終の上塗りを実施しています。これで1棟目は完成です!

ベランダ防水開始!

雨漏りの原因となり易いベランダを塗装工事に併せて、塗装していきます!
足場が設置してあるので、足場を避けながら塗装していきます。
最後に滑り止めを施工し完了です。これで雨漏りの心配もなくなります。

2棟目塗装開始!

下塗りを施した後、いよいよ上塗りで色を付けていく工程です。ここからどのように変わっていくのか楽しみです!
最終の上塗りをしています。色が白く見えますが、光の当たり具合によるものです。もう一息で完成です!
別宅も塗装が終わり、とても良い仕上がりとなりました。お客様に引き渡しをし、喜んでいただいた姿を見て、思わず涙腺が緩んでしまいました。

カテゴリ別に事例を見る

ハッピーホームについて