スタッフブログ

No.334

2021年1月8日(金)

断捨離

こんにちは

ラックスリフォームの藤本です。

 

入社しなんとか新年を迎えることが出来ました。新年早々ですが、「月日が過ぎるのは早いねぇ」。先日までスイカを食べていたような気がします。兵庫県から広島県に来てもう半年が経ちました。この会社にも福山市にも少しづつではありますが、馴染んできたのかな??と思うようになりました。ここ最近で思うことが二つあります。

①ラックスリフォームの人は皆、寒さに弱すぎる。ここ最近、出勤する度皆の首が引っ込んでいるように思います。私自身も特に寒さに強いわけではありませんが、ここ最近の社内の会話が「最近寒すぎない?」から始まるので、2月はどうなるのか・・と少し心配になりつつある今日この頃です。

②福山の人は住んでいる場所をすごく気にする。福山に来てお客様・職人さんなどいろんな人とお話させていただきました。その中で必ずと言っていいほど、「どこに住んでいるの??」と聞かれます。「~町」です。「え・~町のどのあたり??」という風に。「あれ?飲みに誘ってくれてるのかな??」と思いましたが、そうではなくただ住んでる場所を聞かれる。これが福山市に住んで半年の私の謎です。

 

余談はさておき、少しだけ「モノ」について書いていこうと思います。

 

「空間を広くしたい」

 

リフォーム・リノベーションされるお客様がよくご希望されるご要望の一つです。

ただその大型のリフォームをする前の難所として立ちはだかるのが、「モノ」です。

「リフォームすることに決めたけど・・今あるモノはどうしよう・・・」

 

収納を優先するか

リフォームを機にモノを減らすか

 

3つの方法で考察していきたいと思います。

①廃棄する

福山市の粗大ごみの日が年に4回しかありません。

タイミングが合えば良いですが、年4回ではそうはいかないでしょう。

福山市のホームページで調べてみました。

下記記載の場所であれば、持ち込みが出来る!!

https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/kankyo/1436.html

 

②売る

実は私の前職は「いらないモノ」を買取、リユースする仕事をしておりました。

前職では「こんなものが売れるのか」という「モノ」がいっぱいありました。

古物の他にも、窓ガラス・木材や1つでは売れないものでも10個まとめると売れるなど。

少し前まではあまり周知されていませんでしたが、今は「オークファン」といった、個人がオークション相場が分かるサイトもあります。捨てる前に一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

③取り込み

あふれている「モノ」をリフォームして、取り込む!!

・クローゼットダンスを壁に埋め込む。

・造作で棚を設けて「モノ」をディスプレイに活用する。

・使っていない空間を収納にする。

 

書いてみながら思いましたが、空間づくりは楽しい反面難しいですね。

あるモノを活かし、お客様の希望に合う住まいを作るのが私の仕事だと考えています。

リフォームは解体からではなく、断捨離から!!(今思いつきました)

 

ご依頼いただくタイミングは、断捨離前に相談してみてはいかがでしょうか。

お気軽にご相談くださいませ。

 

ラックスリフォーム 藤本

 

 

 

広島県福山市・尾道市・府中市のリフォーム・リノベーションはラックス不動産へご相談ください
【お客様目線で考えるリフォーム・増改築(キッチン・トイレ・洗面所・お風呂・玄関)】

ラックス不動産について