火災保険活用

LINE無料診断火災保険を活用

なぜ火災保険で家の修理ができるのか?

火災保険は「火事の時にしか使えない」
と思っていませんか?

実は、火事以外の自然災害による住宅への被害にも火災保険が適用されます。
風害、水害、雪害、落雷などの自然災害による被害が認められた場合、建物の問題は保険で補償されるのです。

外壁・外装、屋根、雨樋(雨どい)、カーポート(車庫)、ベランダなど家の外回りのほとんどは保険が適応されます。残念ながら多くの方は風害、水害、雪害などの様々な自然災害に火災保険が申請できる事を知りません。被害にあっていても気付かないまま見過ごされているというのが現状です。
「この程度では保険申請しても無理だろう」と思われたケースでもかなりの確率で補償が適用されています。

風害

風害

台風や突風などの強風によって
建物に被害を受けた場合

雪害

雪害

豪雪や雪崩により
建物に被害を受けた場合

水害

水害

大雨などで床上浸水や雨漏りにより
建物に被害を受けた場合

落雷

落雷

落雷により
建物に被害を受けた場合

火災保険を使うにはどうすればいいのか?

個人で保険申請を行おうとすると、申請書類の作成や被災箇所の写真撮影、第三者機関の鑑定士による現地調査の立ち合いなど、難しい要素が多く、仕組みは知っていても広く活用されていないのが現状です。

個人で保険申請を行う場合
個人で保険申請を行う場合 個人で保険申請を行う場合

保険申請の手続きは複雑で面倒…

ハッピーホームで申請を行う場合
ハッピーホームで申請を行う場合 ハッピーホームで申請を行う場合
ハッピーホーム
が複雑な保険申請を

お客様の代わりに行います!

保険の金額について

一般の損害保険の場合、20万円以上の被害に対しておりる保険(20万未満免責)が主流です。特約によっては1円から降りるものもあります。共済はお見舞いという考え方になりますので被害認定額により5万、20万等一定の価格が出されるものが多いと思います。

火災保険は自動車保険などと違い、
使ったからといって、
等級が下がったり、
費用負担があるなどはありません!

気になることがあれば、
お気軽にご相談ください!

ハッピーホームについて