コラム情報

次世代住宅ポイントについて(リフォームの場合)

2019年9月28日(土)

2019年10月の消費税率引上げに備え、
良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、
税率引上げ前後の需要変動の平準化を図るため、
税率10%で一定の性能を有する住宅を取得する者等に対して、
様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度が創設されます。

 

※注意点※

新築・リフォームとも、合計ポイントが20,000ポイント/戸未満の場合はポイント発行申請ができません。

 

   

住宅新築(貸家を除く)    

1戸あたり 上限35万ポイント                

①エコ住宅
(断熱等級4又は一次エネ等級4を満たす住宅)
②長持ち住宅
(劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2等を満たす住宅)
③耐震住宅
(耐震等級2を満たす住宅又は免震建築物)
④バリアフリー住宅
(高齢者等配慮対策等級3を満たす住宅)
※この他、家事負担軽減に資する設備の設置及び耐震性のない住宅の建替について一定のポイントを付与

※上記に加え、より高い性能を有する住宅(長期優良住宅等)の場合には、ポイントを加算

 

住宅リフォーム(貸家を含む)

1戸あたり 上限30万ポイント

①窓・ドアの断熱改修
②外壁、屋根、天井又は床の断熱改修
③エコ住宅設備の設置
④耐震改修
⑤バリアフリー改修
⑥家事負担軽減に資する設備の設置
⑦若者・子育て世帯による既存住宅の購入に伴う、一定規模以上のリフォーム工事等
※この他、既存住宅の購入に伴うリフォームの場合はポイントを加算

※若者世帯:40歳未満の世帯、子育て世帯:18歳未満の子を有する世帯

上限特例①
若者・子育て世帯がリフォームを行う場合、

上限を45万ポイントに引上げ(既存住宅の購入を伴う場合は、上限60万ポイントに引上げ)

上限特例②
若者・子育て世帯以外の世帯で安心R住宅を購入しリフォームを行う場合、

上限を45万ポイントに引上げ

 

 

今回はリフォームについて更に詳しく・・・

・リフォームの場合

掃除しやすいトイレ

高さを抑えた節水トイレや、ボウル内の除菌機能を備えた節水トイレなどに交換

1戸あたり 18,000ポイント/戸

 

 

---------------------------------------------------

 

高断熱浴槽

お湯が冷めにくく、

追炊きが減少する高断熱浴槽に交換

1戸あたり 24,000ポイント/戸

---------------------------------------------------

 

内窓設置

今ある窓の内側に

新たに窓を設置し、2重窓に

大: 20,000ポイント/戸

中: 15,000ポイント/戸

小: 13,000ポイント/戸

※内窓サッシの枠外寸法を測定

---------------------------------------------------

 

ドア交換

今あるドアを取り除き、断熱性の高いドアに交換

大:28,000ポイント/戸

小:24,000ポイント/戸

※ドアもしくは引戸の戸枠の枠外寸法を測定

---------------------------------------------------

 

耐震改修

旧耐震基準の住宅を

現行耐震基準に適合させる工事

1戸あたり 150,000ポイント/戸

 

増税後もこのような措置が受けられるので、

焦らずにこれからでもリフォームのご検討をされてみてはいかがでしょうか。

新築・リフォームとも、合計ポイントが20,000ポイント/戸未満の場合は

ポイント発行申請ができないなど

細かな決まりもありますので、まずはお気軽にご相談を!

ハッピーホームについて