コラム情報

キッチンリフォームの工事期間はどれくらい?

2018年11月9日(金)

キッチンのリフォームをしようと決めた後、実際に工事が開始してから完了するまでにはどれくらいの日数が必要なのでしょうか。

レイアウトそのものから変更するのか、キッチンの一部だけをリフォームするのかでも工事にかかる期間は大きく変わってきます。
キッチンリフォームの場合、まずキッチンのレイアウトやサイズ、色など事前に決めていかなければならない事が多くあるため、思い立ってからすぐにリフォーム工事には取り掛かれず、希望している日にちまでに工事が終わらない、なんて事も多いのです。そんなことにならないために、キッチンリフォームにかかる工事期間・日数をご紹介していきたいと思います。

~キッチンリフォームにはどれくらいの期間が必要?~

家中の数あるスペースの中でも、キッチンはとても大切な場所ですよね。毎日の料理はもちろんのこと、ダイニングを兼用している場合は、家族の団らんをの場を作ってくれる箇所でもあります。

そんなキッチンも、毎日使用するため少しずつ劣化していくのは当然ですね。
そのうちに、リフォームの必要な時期が訪れます。

しかし、キッチンをリフォームしている最中はキッチンが使えず困ってしまいます。
その為、どれくらいの期間キッチンを使えない状況になるのかを、必ず把握しておきたいですよね。

今回は、キッチンのリフォームにかかる期間についてまとめてみました。
キッチンのリフォームにもいろんな工事のパターンがあり、それぞれ必要な期間が違ってきます。

これからキッチンリフォームを検討されている方、ぜひ参考にしてみてください!

▣キッチン本体だけを交換するのに必要な期間

・・・約4日

キッチンの本体だけを交換するリフォームであれば、およそ4日ほどで完成するでしょう。既存のキッチンを解体して、新しくキッチンを設置するだけなので、時間はそれほどかかりません。早ければ2日ほどで完成してしまうケースも実際あります。

▣キッチンの壁や床も交換するのに必要な期間

・・・約1週間

 

キッチンの本体だけではなく、その周辺の床や壁なども交換する場合は、約1週間ほどかかるケースが多いようです。床や壁の張替え工事は別で時間と手間がかかるので、前もって必要な場合は業者さんと打ち合わせしておくといいですね。 

壁や床も一緒にリフォームをすると、空間の印象ががらりと変わり素敵になります。予算が許すのであれば、印象を一気に変えるリフォームもオススメです!

▣間取りの変更も行うキッチンリフォームに必要な期間

・・・約3週間

キッチンを設置する場所の間取りを変更するリフォームの場合は、約3週間ほどかかる可能性があります! 

キッチンの交換以外にも、床の張替えや腰壁増設、間取りの変更など作業工程がとても多い場合は、余裕を持たせて考えて約1ヶ月くらいキッチンが使えない状態になるかもしれません。

約1ヶ月もキッチンが使えないとなると食事の面などで非常に困るため、なにか対応策を考えておく必要があります。

▣システムキッチンのリフォームは工事期間が延びやすい

システムキッチンはオーダーメイドの幅が広い分、注文を受けてから生産が始まる『受注生産』の形をとっているケースが多いようです。

その場合気になってくるのが、思っていたよりも工事が始まるのが遅い!という問題ですね。

注文を受けてから出荷準備が整うまでに、約2週間くらいかかることもありますので、システムキッチンへのリフォームを考えている方は少し余裕をもって打ち合わせを始めていきましょう!

~キッチンリフォームは計画的に行いましょう~

いかがでしたか?キッチンリフォームにかかる期間を、工事の種類別で紹介しました。種類毎にリフォームにかかる期間が違いますので、どの工事が必要なのか、しっかりと把握しておくとリフォームがスムーズに進みますね! 

また、システムキッチンのリフォームは、期間が延びやすいので注意が必要となってきます。オーダーメイドで一から作ってくれることも多いので、それに時間がかかってしまうんです。システムキッチンを希望される方は、打ち合わせを前もって進めておきましょう!

ハッピーホームについて