コラム情報

信頼できるリフォーム会社選びのコツ

2018年9月16日(日)

まずどこにお願いするのか会社を決める前に、リフォーム会社が開催しているイベントに参加することをオススメします。

みなさんはリフォーム工事をしたいと思ったとき、どこに問い合わせたらいいのか『パッ』と思いつきますか?思いつかなかった方も多いのではないでしょうか。このような場合、新聞広告やポストに投函されたチラシ、または地元のホームセンターなどを見て、その中から何となくで決めてしまいますよね。そして、“価格の安さ”のみを重視して問い合わせをしてしまう方もいると思います。しかし、キッチンやお風呂など、物の価格だけで業者を選んでしまうと結果高くなってしまった、なんてケースもよくある話です。

その為、業者選びの第一歩としてイベントなどに実際に参加するのもいいでしょう。

 

 

~リフォーム会社を選ぶポイント~

 

 

リフォーム会社を選ぶときのポイントをいくつかまとめてみました。以下の例も参考にして考えてみてください。

 ■ 現地調査をしっかり行っているか?

 ■ 細かな普段見えない箇所までしっかり確認をしているか?

 ■ 見積りの内訳を明確に説明をしてくれるか?

 ■ 工事スケジュールを事前に一つ一つしっかり提案してくれるか?

 ■ 自分の希望するリフォームの実績はあるか?

 ■ こだわりをデザインに反映してくれるか?

 ■ 保障やアフターがしっかりしているか?

などがポイントとして挙げられます。実際に問い合わせて、このような内容で不安な点がある業者は最初から候補を外したほうがいいでしょう。

このような点は後々お家にとって、お客様にとって、とても大切なことになるからです!

~全体を見ない業者には要注意~

 

 

“リフォームで困った経験がある”と回答した方に多い理由で、「当初の見積りより費用がオーバーした」という項目も挙げられているほど、なかなか最初から全体を見て本当に直すべき個所をわかる業者は少ないということになります。
こうした事態を避けるためには、信頼できるリフォーム会社を選ぶことがとても重要になってきます。

例えば、バスリフォームをする場合。お風呂の設備の取り付け工事しか行わない業者だと、お風呂まわりの現状調査は行いますが、それ以外の場所については現状調査を行わないケースもあります。

しかし、本当の意味でお風呂を変えるためには、お風呂に関係する部分も変えることが求められています。給湯器だけを新しいものに取り替えても配管が古いままでは、水圧に耐えられず破裂してしまうなんてことにもなりかねません。つまりお風呂をリフォームするのであれば、脱衣所や屋内、給排水設備や給湯器などのリフォームもトータルで考えた工事計画が必要となります。そのためには、リフォームしようとしている箇所以外の事前調査も必要になっていくというわけです。

リフォームする箇所の一部だけを見て、そこの調査だけしか行わない「木を見て森を見ず」というような業者の対応が、工事開始後の“追加費用発生”というトラブルを引き起こしてしまうのです。着工後のトラブルを避けるためには、しっかりとした事前調査を行ってくれる、その後のお客様のことも考えて提案をしてくれるリフォーム会社を選ぶことです。そして、設備交換しかできない業者ではなく、住まい全体を考えるのに必要な専門知識を持ったリフォームを会社に依頼することが大切だと言えるでしょう。

~見積内容の説明が丁寧な業者を~

 

 

きっとリフォームが初めてでわからない場合、みなさんは何社かに見積りを依頼するでしょう。それは『大正解』です。一般的に最低でも2~3社へ相見積もりを依頼するのがいいと言われています。

そして、見積提出をしてくれた業者で何を比べたらいいのでしょう?

内訳の説明をおそろかにしてトータル金額だけを最初から出してくる業者はイマイチです。お客様にとって大切なのは、「現場調査の結果、〇〇だったからこのような工事が必要です」などの内容です。本当に必要なのかお客様では分からないから業者に見てもらっているのです。そこの説明を省くということは、業者の方自身が、なぜこの工事が必要になってくるか、詳しくない可能性があるからです。それでは、基本的に必要なものをとりあえず入れた内容の薄い見積りになってしまいます。まずはそこで、プロの知識があるのか見極めましょう。

 

 

~施工事例が豊富か調べましょう~

 

 

自分で思い描くリフォームは、みんなと全く同じではないでしょう。それでいいのです。自分の好みに、使い勝手のいい形に変えて、お客様が快適な生活を毎日送れるようにお手伝いをするのがリフォームだからです。

そこの業者がお客様一人一人にあった工事をしていれば、施工事例もお客様の数だけあるということになりますよね。だから施工事例が豊富かも大切になってきます。また、いろんな施工事例を見てここの業者はどんなリフォームが得意か、傾向が見えてくると思います。

それを参考に、思い描くリフォームがそこの業者の得意分野かを見て、その分野のスペシャリストに依頼したいですね。

 

 

~保障やアフターはあるのか~

 

 

塗装工事であれば使う塗料、設備工事であれば設備本体と使用するものには、メーカーの保証がそれぞれあるでしょう。それ以外に、依頼した業者の保証があるのかが重要です。なぜなら、施工を実際に行うのは業者だからです。その業者の施工ミスが原因で「塗装がすぐに剥がれた」なんて場合どうしますか?困ってしまいますよね。

自社の施工に自信のある、お客様のアフターフォローがしっかりしている会社であれば、保証はついてくるはずです。必ず保証内容の確認することをオススメします。

 

ぜひ、このような点に注意して成功につながる業者選びをしてくださいね。

 

ハッピーホームについて