スタッフブログ

No.303

2019年7月13日(土)

サッシ LIXIL サーモスXのご紹介!!

皆さん、こんにちは!!

ハッピーホームの今橋です。

先日、Thirdさんにお邪魔させていただき、ワークショップにチャレンジしていきました。

スタッフさんが、作り方を教えてくださるので、とても簡単でしたよ(^_-)-☆

皆様も是非、チャレンジしてみてください!!

さてさて、今回は、サッシのご紹介をさせて頂こうと思います。

ハイブリッド窓、LIXIL サーモスXのご紹介です。

高性能ハイブリッド窓

高性能ハイブリッド窓 ハイブリッド窓の利点 先進の高断熱技術

ハイブリッド窓の利点×先進の高断熱技術

サーモスXは、アルミと樹脂のハイブリッド構造をベースに、断熱性を飛躍的に向上させた次世代の高性能ハイブリッド窓です。
ハイブリッド窓ならではの利点に加え、最先端の高断熱技術を結集することで、日本の窓に大きな進化をもたらします。

高性能ハイブリッド窓とは

アルミの良さと樹脂の良さを融合したハイブリッド窓

アルミの良さと樹脂の良さを融合した
「ハイブリッド窓」

日本の窓のフレームは、大きく分けて2つあります。一つは、国内で現在主流になっている「アルミ」、そしてもう一つは、寒冷地で広く使われている「樹脂」です。素材の特性上、それぞれに利点と課題がありますが、ハイブリッド窓は、アルミの良さと樹脂の良さを融合、それぞれの利点を活かしながら、課題を解決することが可能です。

日本のものづくりの原点「ハイブリッド」

たとえば、異なる素材同士を組み合わせたり、機能と機能を掛け合わせたりすることで、従来にない新たな価値を生み出す。この融合の術「ハイブリッド」は、古来より日本のものづくりに取り入れられ、日本の文化・産業の発展を牽引してきました。

断熱向上の4つのポイント

ポイント1 フレームをスリム化しガラス面積最大化

熱を通しやすいフレームの露出を抑え、熱を通しにくいガラス面積を最大化することで、断熱性を向上。

ポイント2 高断熱と軽さを両立した高性能ガラス

中空層に高性能ガスを封入し、樹脂スペーサーを標準採用。トリプルガラスは特殊薄板ガラスの採用により軽量化を実現。

ポイント3 高断熱を追求した高性能フレーム

耐久性に優れたアルミ形材と、断熱性に優れた樹脂形材を組み合わせたハイブリッド構造。多層ホロ-構造とサーマルブレイク構造の採用により高断熱化を実現。

ポイント4 断熱性と防露性を高める品種ごとの工夫

品種に応じて、断熱性・防露性を向上させるための工夫を加え、さらなる高断熱化・結露対策などを追求。

などなど、機能性がすごいです!!

結露などで、お困りの方は、是非一度、ご相談ください。

広島県福山市・尾道市・府中市のリフォーム・リノベーションはハッピーホームへご相談ください
【お客様目線で考えるリフォーム・増改築(キッチン・トイレ・洗面所・お風呂・玄関)】

ハッピーホームについて